仕入れたカメラレンズを撮影した話

  • 仕入れたカメラレンズを撮影した話 はコメントを受け付けていません。

この記事は2分で読めます

どうも~、管理人のテツヤです。

ブログをご覧頂き、有難う御座います!

 

前回の仕入れツアーで購入したレンズをヤフオクに出品する訳ですが、

ヤフオクの場合、出品ページに商品の写真を掲載する必要がありますので

今回はその写真を撮影した話をしていこうかと思います!

 

撮影の準備としてカメラボディ、レンズ、ストロボ、撮影ボックスを用意します。

撮影ボックスについてはダンボール内にコピー用紙を貼り付けて自作しました。

 

一眼レフカメラでの初撮影という事で、まずはフラッシュも何も使わずに撮影してみると

画面がかなり暗い!これまでスマホのカメラで撮れば何も気にしなくても、そこそこ綺麗な

写真が撮れるので意識してきませんでしたが、室内で撮影すると写真が想像以上に

暗く写る事が分かりました。

 

という事で、今度はフラッシュとストロボを使って撮影すると今度は画面が真っ白に!

ちょうどイイ明るさにならんのか!!と1人カメラにツッこんで見たものの、

当然、一眼レフ君からの返答は何も得られず・・・

 

仕方ないので、一眼レフの説明書やグーグル先生の情報を元に色々と設定をいじり、

四苦八苦しながら試行錯誤すると見れる程度の明るさの写真が撮れました♪

どうやら、ストロボの出力が高すぎ強烈な光を発したことで画面が白く飛んでしまった様だ。

ある程度、見れる写真になってきたので、ここからは微調整段階だ。

 

一眼レフカメラのF値、シャッタースピード、ISO感度(詳細は省きますが写真の明るさを調整するパラメーターと考えて頂いてOKです)を調整しながらイイ感じの設定値を探し、ついに綺麗な写真がとれました!!

初出品用の写真

撮影ボックスを使って撮ると白バックのプロっぽい写真が撮れてテンション上がるますね♪

 

もしカメラ転売を始めるようでしたら是非、一眼レフでの撮影をススメます!

上手く取れればスマホよりもキレイに取れて、売れる確率がきっとアップしますよ♪

 

次回は、いよいよヤフオクへの初出品に挑戦したいと思います!乞うご期待!!

 

 

クリックすると第10話目へ飛びます

トップページ

  • 2017 03.02
  • 仕入れたカメラレンズを撮影した話 はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

当サイトについて

普通の会社員である私が、カメラ転売を始めて

月収30万円稼ぐまでを書いています。

副業・カメラ転売に興味のある方に、

興味のある方にご覧いただければ幸いです。

カメラ転売ホントに稼げるの?

副業鑑定人テツヤのプロフィール

カテゴリー