AFとMFレンズの見分け方

  • AFとMFレンズの見分け方 はコメントを受け付けていません。

この記事は1分で読めます

どうも~、管理人のテツヤです。

当ブログをご覧頂き、有難う御座います!

 

前回はレンズの検品方法についてのお話させて頂きました。

レンズのチェックポイントは外観、光学、動作の3ポイントでした!覚えてますか?笑

管理人が仕入れたレンズを検品していると、ある事に気づきます。

 

・・あれ、レンズにAFとMFモードが選べるになっているけど、そもそもAF・MFって何の略?

 

という事で今回はAF、MFについての説明です。

さて、皆さんはピンボケした写真を見た事はありますか?例えば↓

ピンポケ写真

こんな感じの写真です。

 

これは撮影対象にピントが合っていない事が原因なので、自分の手でフォーカスリングを

回すとピントが合わせられます。これがマニュアルフォーカス。略してMFです。

 

これに対してカメラが自動でピントを合わせてくれるのがオートフォーカス、

略してAFとなります。AFでピントを合わせた写真↓

ピントがあった写真

 

ちなみに昔のレンズはMFしかないので注意が必要です。でも、どうやって見分けるの?

という事でAF,MFレンズの見分け方ですが、・・・

 

・・・ずばり、マウントにある電子接点の有無です。電子接点とはマウント部の赤丸部分↓

 

この黄色い電子接点があればAF、無いならMFレンズと覚えて下さい!

 

ちなみにAF機能が機能しているかどうかは、一眼レフボディにくっ付けて自動でピントが

合えばオートフォーカスが機能しているという事になります。

従ってAF機能を調べる場合には一眼レフのボディが必要となりますのでご注意下さい。

 

さて、次回はカメラボディやレンズのメーカーってどんな会社があるの?について

お話をしていきたいと思います。是非、ご覧下さい!!

 

クリックすると第14話目へ飛びます

トップページ

  • 2017 03.02
  • AFとMFレンズの見分け方 はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

当サイトについて

普通の会社員である私が、カメラ転売を始めて

月収30万円稼ぐまでを書いています。

副業・カメラ転売に興味のある方に、

興味のある方にご覧いただければ幸いです。

カメラ転売ホントに稼げるの?

副業鑑定人テツヤのプロフィール

カテゴリー