副業鑑定人テツヤのプロフィール① 小学校編

  • 副業鑑定人テツヤのプロフィール① 小学校編 はコメントを受け付けていません。

この記事は3分で読めます

サイトをご覧の皆様

どうも、管理人のテツヤです。

ご覧頂きまして、ありがとう御座います!!

ここからは低年収ダメリーマンである
ブログ管理人の自己紹介を兼ねて
子供時代から現在までの経歴を
書かせて頂いております。

長いですが、お付き合い頂ければ幸いです♪

 

さて、ブログ管理人である私テツヤは
生まれも育ちも東京の江戸っ子ですが、
寅さんやタコ社長には余り似ていません(笑)

今はこんな感じの寒いギャグで良く
スベッてますが、子供の頃は内気で
地味でした。

小学生の頃は友達も余り多くなく、
勉強・スポーツ共に微妙な成績でクラスの
女子とも浮いた噂も全くないリア充とは
間逆なタイプでした。

放課後は専ら、これまた地味な友達と
良くゲームをしていたインドア派な小学生。

低学年の頃、既にファミコンが普及して
いたので、誰もが知るスーパーマリオや
スト2など王道ゲームは勿論やって
いました。

マリオカートも好きで追いかけてくる
ドンキーコングにバナナを投げつけて
スピンさせると気分爽快という陰険な
子供でした(笑)

また当時、ダービースタリオンという
競馬ゲームが学校で流行っており、
子供の癖にやたら馬に詳しい友達が
量産されていました。

中には競馬場に馬券を買いに行く
ツワモノもおり、彼らの一部は
ギャンブラーになっているのかなーと
思う今日この頃です。

私は余りダビスタにハマらなかったので、
友達A君の家に友達3~4人で集まって
桃太郎電鉄(略して桃鉄)を良く
やっていました。

このゲームは桃太郎のキャラたちが列車に
乗ってサイコロの目を振りながら目的地へ
早くたどり着いたプレイヤーが勝ちという
ゲームで早く着いた勝者にはボーナスが出て、
ビリのプレイヤーにビンボー神が付いて
しまうという様な内容だったかと思います。

このビンボー神が時折、キングボンビー
という超サイヤ化すると、どんどん借金が
増えていくというクソキャラで、しかも
クラスで1、2位を争うブスの子
(花沢さんみたいな顔)だったので、
これにあたるとテンションがた落ちでした。

当然、友達のA君もキングボンビーに
取付かれてしまうとゲンナリしていましたが、
A君は自宅というホームの利を生かした
反則技を生み出しました。

それはキングボンビーがA君に取り付くと、
ちょっと席を外して電子レンジやドライヤーを
一度に動かしてブレーカーを飛ばすという物で
当然、他メンバーの顰蹙を買いましたが、
そこはホームという事でなにか文句あるか?
という表情をしていた面の皮が厚いA君でした(笑)

又、個人的に好きだったゲームは、くにお君の
大運動会でした。これは主人公が運動会という
名目の元に、他の参加者をぶん殴ってOK
という画期的なゲーム(笑)で日々の
ストレスを解消するには持って来いでした。

好きだった障害物競走では市街地を4人の
プレイヤーがゴールを目指して走りますが、
私は途中で棒や看板などの獲物を持って
待ち伏せて友達のプレイヤーにフルスイング
打撃を喰らわせるのが十八番でした(笑)

調子に乗って人間魚雷(各プレイヤー独自の
必殺技)をして他プレイヤーを吹き飛ばそうと
するも避けられて崖に落ち、良く自滅していました。

ゲーム以外で流行った物はビックリマン
シールのコレクションでした。ビックリマン
チョコについているシールで、シール目的で
購入してチョコは捨ててシールだけ取る
という事が流行りましたが、個人的には
あのチョコのサクサクが好きでした。

お金持ちの友達はシールをファイルに入れて、
自慢する奴もいましたが、お小遣いが
少なかった私はゼウスのキラシールが
来る事を祈りながら寂しい財布から小銭を
だしてチョコを買うも大抵ショボイ
シールばかり集めていました。

大人になった今は何百枚とシールを
集められる筈ですが、不思議な物で
全く欲しくありません(笑)

人間手に入ると分かると意外と欲しく
なくなってしまう物なんですね。

こんな感じでゲームばかりやっていて
運動していなかったので、親に無理やり
近所の少年野球チームに入れられました。

所属メンバーは小1から野球をやって
いるのに私は小4から始めたので当然、
レベルの差が激しく良くエラーして
怒られていました。

当時から既に近眼だったので外野フライを
良く見失うという必殺技の持ち主で、
ハッキリ言えば野球の才能はゼロだったと
思います(笑)

そんなこんなで色々ありながらも楽しい
小学校6年間が終わり、地元の中学へ
進学するのでした。

クリックすると中学校~高校編へ飛びます

  • 2017 03.29
  • 副業鑑定人テツヤのプロフィール① 小学校編 はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

当サイトについて

普通の会社員である私が、カメラ転売を始めて

月収30万円稼ぐまでを書いています。

副業・カメラ転売に興味のある方に、

興味のある方にご覧いただければ幸いです。

カメラ転売ホントに稼げるの?

副業鑑定人テツヤのプロフィール

カテゴリー