副業鑑定人テツヤのプロフィール② 中学校~高校編

  • 副業鑑定人テツヤのプロフィール② 中学校~高校編 はコメントを受け付けていません。

この記事は3分で読めます

地元の公立中学校へ入った頃、ちょうど
Jリーグが開幕した事もあってブームに
乗って全く未経験のサッカー部へ入りました。

当然やった事が無いのでリフティングも
碌に出来ず、練習試合に出ても先輩や
同級生にブチ切れられて良く凹んでました(笑)

私の子供の頃の部活は、今とは逆で水を
頻繁に飲むなという悪習が残っており、
散々ランニングさせられても余り水が
飲めずに死にそうになっていました。
夏は特にキツかったですね。

サッカー部の先輩はガラが悪い人も多く、
ヘタレな私は1年程度で値を上げて
帰宅部へ入部しました(笑)

部活以外の学生生活で、一つ上の先輩方が
これまたガラが悪く良く先生と大声で
じゃれいて、たまにガラスが割れていたりと
毎日が賑やかなお祭り状態でした。

その流れを引き継いだのか、私のクラスも
半数以上がヤンキーっぽい中2病の
クラスメートで構成されており、
弱肉強食のサファリパークだったので、
よく3年間生き残れたなと我ながら
関心しております(笑)

私は余り音楽に興味が無かったので、
友達が音楽関係の話題を話していても
フンフンと聞いているフリだけして
いましたが、マセタやつはビートルズや
オアシスなどを聞いていたり、
バンドを組み始めたりし始めてました。

中学も3年になると受験シーズンで、
小学校から中学へは受験無しだったので
塾へ入って人生初の入試へ備えました。
しょうもない歴史の年号などを無理やり
暗記しようとするも頭に入らず、
しょうがないんでテレビを付けると、
あのエヴァがちょうどTV放送
スタートしてました。

まだ話題になる前の段階で、たまたま
見ていたんですが、結構すごいアニメ
だなと思って見入ってしまい、
更に勉強が捗らない事この上なし!

俺はアスカちゃんに叱られたい!!と
思いながら夜の儀式に励んでいました(笑)

そんな感じで熱心な勉強の甲斐があり(笑)
なんとか公立の高校へ入学を果たしました。

入学したのは、森田まさのりの漫画
「ろくでなしブルース」のモデルに
なった某高校。

前田タイソンがいるのかとドキドキ
わくわくしながら入学したものの
当然タイソンはおらず、それどころか
ヤンキーもほとんど居ませんでした(笑)

高校に入る頃、携帯電話が普及しだして
クラスメートの多数が携帯を持ち出しましたが、
マイペースな俺は相変わらずゲーム三昧。
その時はプレステでウイニングイレブンを
やってましたとさ。

最近、クラブWカップで鹿島アントラーズが
レアルと試合してましたが、私が子供の頃には
ウイイレでしか実現しなかったカードなので、
今はスゴイ時代だなとしみじみ思います。

さて、高校では気分を変えて硬式テニス部
に入部。柄は悪くないんでホッとしたものの
結構走らなきゃいけないので、部活が終わると
クタクタでした。

テニス部はなんとか3年続けましたが、腕前は
パッとせず人にテニスやってましたと
言いずらいレベルなので人には黙ってます(笑)

ちなみにテニス薀蓄として、テニスを
やっていると若干右腕が太くなる事があるので
(右利きの場合)そういう人が居たらテニス
経験者かも知れません。以上、余談でした。

また、高校生になったので人生初のアルバイト
としてマクドナルドで働いていました。

調理場が担当だったので揚げ物とミートの
担当となりましたが、日曜の忙しい時間帯は
ひたすら作業しっぱなしで肉焼きマシーンと
化していました。3時間以上休み無く肉を
焼き続けて汗だくになり、自分自身が干物に
なりそうでした(笑)

そんなこんなで高3間近になると再度、
受験シーズン。

勉強嫌いな俺は、ちょっと勉強してはゲーム、
また勉強してはゲームと舐めたやり方で
勉強していました。

この時ハマっていたのはメタルギアソリッド。
主人公の軍人が単身敵地に潜入してミッション
遂行するという内容で、ダンボールに
隠れながら先を急ぎます。

遊び心が色々あるゲームで、エロ本で敵の
注意を引いて敵がよってきたら地雷を
爆発させたり、誘導できるリモコンミサイルを
敵の股間目掛けて発射したりとハマッて
しまい、勉強は余りせず受験を迎えます・・・

当然の結果、大学入試に落ちてしまい
一浪決定!!キテレツのべんぞうさんの
気持ちが良く分かりました。

すぐに就職はしたくなかったので親に頼んで
一浪させてもらう事になり、今度はゲーム
しないと決めて予備校で1年間勉強です。

ゲームはしないと決めたものの、やはり
ずっと勉強はキツイので気分転換で
ラジオを聴きながら勉強していました。

好きだったラジオ番組は、ほぼ100%が
男性視聴者の「伊集院光の深夜の馬鹿力」。

お笑い芸人である伊集院光がテレビでは
見せるインテリキャラとは違う裏伊集院の
魅力にハマリ、良く爆笑していた事が
思い出されます。

そんなこんなで辛い受験勉強を乗り越えて、
1年後無事に私立大学に入学(笑)

さてさて大学生活はいかに?

クリックすると大学~就活 編へ飛びます

  • 2017 03.29
  • 副業鑑定人テツヤのプロフィール② 中学校~高校編 はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

当サイトについて

普通の会社員である私が、カメラ転売を始めて

月収30万円稼ぐまでを書いています。

副業・カメラ転売に興味のある方に、

興味のある方にご覧いただければ幸いです。

カメラ転売ホントに稼げるの?

副業鑑定人テツヤのプロフィール

カテゴリー