副業鑑定人テツヤのプロフィール④ 社会人編

  • 副業鑑定人テツヤのプロフィール④ 社会人編 はコメントを受け付けていません。

この記事は3分で読めます

なんとかインターネット広告代理店に
運よく入社できたポンコツ管理人。

リクリートスーツに身を包み、
オフィルがある渋谷まで電車通勤。

早起きが苦手な管理人は、入社当日も
ギリギリに起床して朝飯も取らずに
ホームに突撃。満員電車でおっさんの
加齢臭攻撃に絶えながら何とか時間
ギリギリに会社へ到着します。

中途の新入社員で私との同期が
数人いましたが、同期の一人に居た
強烈なキャラI君をご紹介します!

見た目は普通なI君でしたが、
初対面の時からなぜか外科医の様に
腕を上げていました。後で分かった
事ですが、彼は極度の潔癖症で
手が何かに触れるのが嫌で
ずっと手を上げていたようです。

そんなI君の潔癖症エピソードは
レパートリーに富んでいます♪
トイレに入ったら手の皮が剥がれる
んじゃないかと思う位に
手を数十分洗ったり、自分の
デスクでも机に触れないように
ずっと手を上げていたて、ゴミが
あると息を吹きかけて隣の席に
飛ばしていました。
(勿論、人が座っている状態で笑)

極めつけはオフィスに入るドアノブ
に触れるのが嫌らしく誰かがドアを
開けたタイミングでオフィスに
潜り込む始末でどうやって生きて
きたのか不思議でしょうがありませんね♪

そんなお茶目なI君の奇妙な行動から、
彼の愛称は南米で目撃される吸血UMA
「チュパカブラ」、略してチュパでした(笑)

チュパ以外にも面白い同僚として
君臨したのが木村さん、通称キム兄。

キム兄は噂では早稲田法学部の
出身らしく(しかも大学院卒)、
そのクソマジメな性格で融通ゼロ!
臨機応変な対応とは無縁な堅物さんでした。

仕事中に時折、テニス選手がつける
ヘッドバンドとリストバンドを
付けていました。本人いわく気合を
入れる為だったらしいですが、
はたから見ると、とても面白く
仕事中にコーヒーを吹き出しそうに
なりました。

それ以外では直属の上司であり
H課長(通称ベヤーン)。

特徴として仕事を全く精査せずに
振ってくるので、新入社員には
難しいであろう難易度の仕事を大量に
投げてきて猛威を振るいました。

そんな仕事を丸投げしてくる事から、
ついたあだ名は丸投げ大王(笑)
ちなみに仕事を投げ終わるとH課長は
定時前に速攻帰宅(笑)

そんな個性的なメンバーが揃った職場でした。

子供の頃、会社に勤めるビジネスマンは
スゴイきっちりしているんだろうと
思っていましたので、現実とのギャップに
ビックリさせられる連続でした。

さて、ここまでは職場の面白い人の
紹介でしたが、ここからは実際の仕事内容に
ついて触れていきたいと思います。

私のいる部署では主にリスティング広告と
呼ばれる検索連動型広告の入出稿管理を
担当でした。(検索連動型広告とは
グーグルやヤフーで検索すると検索結果
とは別に画面の右側あたりに出る広告の事)

広告が1クリックされる毎に広告主に
課金されるシステムで広告の種類に
よってクリック単価が違いました。

安い単価では1クリック10円~という
感じでしたが、金融関係や不動産などは高く、
1クリック数千円という高単価な物もあったりします。

業界構造としてはグーグルやヤフーなどの
媒体が頂点におり、我々広告代理店は彼らの
広告料のおこぼれを掠め取るという
ビジネスモデルだったのでグーグルや
ヤフーに入れればな~と、ふと思う事も
しばしばありました。

契約に関しては広告代理店の営業さんが
各企業へリスティング広告の出稿を
持ちかけて、契約が成立すると顧客毎に
アカウントが割り振られるといった流れでした。

各アカウント毎に担当営業と運用担当者が
おり、顧客との打ち合わせで決まった内容を
私の居た部署が実際に入出稿を行っていました。

入出稿作業はエクセルを使って行って
いたので、エクセル操作には結構詳しく
なれましたが長時間、PCと睨めっこの為
。肩こりや眼精疲労に良く悩まされて
いたので、東急ハンズでハンド
マッサージャーを使ってました。

また、広告の入出稿なので納期があり、
間に合わなそうなら当然残業や
休日出勤が当たり前の仕事でした。

キツイ時は100時間残業位はしましたが、
ツワモノになると、この人いつ自宅に
帰っているんだろう?と思う位に
会社に居た同僚が居たりしました。

そんな訳で平日は、ほとんど時間が
無く朝会社へ行って終電間際に帰ると
いう多忙な生活が続いたため、
お金はそこそこ溜まりますが
プライベートな時間が持てずに、
日々が過ぎていました。

笑ったのが、忙し過ぎてニュースも
余り見ていなかったので、いつの間にか
総理大臣が変わっていました(笑)

また、会社での長時間勤務が
続くので良く間食をしており、
太ってしまったりと色々な物を
犠牲にしながら時間を切り売り
している気がしていましたが、
そんな事を思っても仕方ないと
日々の仕事を何とかこなしていました。

そんな時、転機となる出来事が
ありました・・・あのリーマンショックです。。

※詳しくは別記事を参照下さい。
こちらをクリックすると別記事へ飛びます。

リーマンショックを機にサラリーマンの
給料だけでいいのか思い始め、現在は
もっと時間の自由が効く仕事に
転職しながら副業のカメラ転売に
勤しんでいる状況です。

給料は安いですが、自由時間が
多いので趣味のアニメ鑑賞や
麻雀を楽しんでします。

最近は転売しているカメラにも
興味を持ち始め、仕入れたカメラを
手放すのが少し惜しくなってきたりと
ミイラ取りがミイラになる(笑)
状態になってきた今日この頃です。

さて長くなりましたが、小学校時代
から現在までのプロフィールを
紹介させて頂きました。

お付き合い頂き、ありがとう御座いました。

現在、私の目標ですがプライベートの
自由な時間を持ちつつ、高年収を目指す
という一見矛盾した目標を立てておりますが、
カメラ転売という優れたビジネス
モデルならそれが可能だと考えております。

私の考えに少しでも共感をして頂ける
方がいましたら、どうぞブログの
他記事にも是非、目を通して
頂ければお役に立てる情報が見付かると
思いますので、どうぞ宜しくお願い致します!!

クリックするとTOPページへ飛びます

  • 2017 03.29
  • 副業鑑定人テツヤのプロフィール④ 社会人編 はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

当サイトについて

普通の会社員である私が、カメラ転売を始めて

月収30万円稼ぐまでを書いています。

副業・カメラ転売に興味のある方に、

興味のある方にご覧いただければ幸いです。

カメラ転売ホントに稼げるの?

副業鑑定人テツヤのプロフィール

カテゴリー