カメラ転売と他の副業を比較!VSファイト!!

  • カメラ転売と他の副業を比較!VSファイト!! はコメントを受け付けていません。

この記事は4分で読めます

どうも~、副業鑑定人のテツヤです。

当ブログをご覧頂き、有難う御座います!

え?副業鑑定人なのに、カメラ転売の

話しかしてない?なるほど!

そういれば確かにそうですね(笑)

という事で、今回から他の副業とカメラ転売を

項目別に比較していきます。

比較項目としては、「リスクリターン」

「必要な知識」「資金」「娯楽性」の4項目を

比較していきます。

という事で、まずカメラ転売について

考えていきたいと思います。

副業レディー、ファイト!!

 

◆リスクリターン

カメラ転売のリスクとして考えられるのが

在庫リスクですね。

仕入れた商品が売れなかったら、どうしようと

心配するのは当然の事かと思います。

実際、私自信も心配していました(笑)

ですが、実際カメラ転売をやってみて、

在庫リスクについては過度に心配する必要は

ないなと感じております。

理由はカメラに対する需要の多さにあります。

私は現在、ヤフオクを使用してカメラ転売を

行っていますが、カメラは月間で2~3万件の

取引があり、月間だけで4億以上の売上げが

あるというデータがあります。

ヤフオクの場合、近くにカメラ店が無い

地方ユーザー様も多く利用されている為、

市場規模は日本全国と考えていいでしょう。

(※Ebayという販路を使えば、海外にも

販売できるので世界規模の市場規模にも

拡大できます。なんせ日本のカメラは

海外でも大人気ですからね)

また、ヤフオクのメリットして落札者様からの

支払いが即日な為、資金繰りもかなり楽です。

これがAmazonなら口座の入金まで2週間程度を

要しますので、いかにヤフオクが優れているか

ご理解いただけるかと思います。

 

さて、今度はカメラ転売のリターンを

考えて見ましょう。

カメラ転売の利益率ですが、適正な仕入を

行えば20~30%のリターンは狙えます。

これは、初期資金1万円を1回売ると13000円

(利益30%)になります。

では、この取引を後8回繰り返したら

初期費用1万円はいくらに増えるでしょうか?

・・・正解は越後製菓!!(笑)

ではなく10万6,045円です!

※10000円×1.3×1.3×・・×1.3=106045円

(1.3を9回掛けた計算)

これって凄くないですか?ただ利益30%の取引を

9回しただけで、元金10000円が10倍以上に

なるんですよ!!

年利0.1%~0.2%の銀行預金と比較してもらえば

この凄さが分かると思います。

預金の場合、1万円預けていても年利0.2%計算で

利益20円!プライスレス!!(笑)

今は初期投資1万円でしたが、これを10万円、

100万円に変えた場合も同様の割合で

リターンが来ると考えれば

カメラ転売は、ローリスクハイリターン

なビジネスと言えます。

 

え?でも一眼レフカメラなんか扱った事ないし、

いくらで売れるかも分からないから無理?

いえ、カメラ転売を始めるのに知識は

不要ですのでご安心下さい。

次の項目で説明していきたいと思います。

 

◆必要な知識

カメラ転売を始めるにあたって一眼レフ

カメラ等の知識は必要かという事ですが、

結論をいえば知識は必要ありません!

現に私もカメラ転売を始める前は

一眼レフカメラに触った事も

無いくらいのド素人でした(笑)

そもそも、なぜカメラの知識が不要かといえば

転売に必要なのはカメラ相場の知識であって、

カメラの使用法などの知識では無いからです。

カメラ転売は、安く買って高く売れば

利益が出るので、カメラ相場を知っている事が

重要だというのはご理解頂けるかと思います。

じゃあ、カメラ相場の知識を身に着けるには

どうしたら、いいか?それは・・・

知識を身につける必要はありません(笑)

なぜなら、今はオークファンというツールで

過去にその商品が幾らで売れたか

調べられるからです。カメラには型番が

あるので(例えばEos 20Dというように)

過去の相場を調べるのも楽チンです。

これが美術品になると話は別で、

当然オークファンでは調べられないので、

美術商になる為に長い修行が必要となります。

だからカメラ転売は、誰でも知識不要で

簡単に始められると訳です。

ちなみにカメラの使い方などに関しては、

実店舗で仕入をする場合、カメラ店の店員さんに

聞けばいいので、問題ありません(笑)

また、今はYoutubeにもカメラの使い方や

検品方法の動画がありますので、

そういった所で知識を得ながら徐々に

理解していけば問題ないです。

さて、カメラ転売に知識は不要と

ご理解頂けたかと思いますので、

次はいくら資金が必要かについて

説明していきたいと思います。

 

◆資金

カメラ転売を始めるのに必要な資金ですが、

出来れば10万円位は必要かと思います。

一般的にカメラと言えば高額と

思われていますが、デジタルでは無く、

過去のフィルムカメラなら

数百円~数千円で購入できるからです。

仮に10万円あれば千円の商品を

100個買えますから物販を行うには

十分な数になると思います。

これが初期投資1万円などになると

千円の商品を10個しか買えなくなるので、

なかなか厳しいと思います。

始めるのに10万円かかると言われると

無理だと思う方もいらっしゃるかと

思いますが、他の事業を始めるのに

比べれば激安な値段かと思います。

例えば、脱サラしてラーメン屋を始めるのには

開業資金1000万円以上が必要と言われて

いる事からもカメラ転売のリーズナブルさを

ご理解頂けるかと思います。

では、次にカメラ転売の仕事は面白いのか?に

ついて触れていきたいと思います。

 

◆娯楽性

カメラ転売の仕事の面白さですが、

これは人によって意見が分かれると思います。

カメラ転売は物販業なので、

仕入、出品、発送など肉体労働が必要で

地味でコツコツやる必要があるので、

楽しくないという方もいらっしゃると思います。

ですが、売れば売るだけ自分の収入になるので、

頑張った分だけ収入が増えるという点では

楽しいと思います。いってみれば

完全歩合制の営業マンといったイメージですね。

 

◆総括

まとめです。

カメラ転売は

ローリスクハイリターンなビジネスで、

始めるにあたって知識は不要

初期投資は10万円程度は必要、

肉体労働なので娯楽性は低いです。

 

個人的には、カメラ転売は現代の

ジャパニーズドリームだと思っています。

カメラ転売に成功すれば年収1000万円も夢では

無いので、貴方も始められる事を

強くオススメします!

さて、次回はカメラ転売と競馬を比較したいと

思いますので、是非、お楽しみに!!

 

 

副業はカメラ転売をオススメします。

カメラ転売に興味のある方は是非、

メルマガ登録をお願いします!

★メアド登録でカメラ転売ノウハウ無料配信★
メールアドレス 必須

Powered by メールフォーム 『オレンジフォーム』

  • 2017 07.20
  • カメラ転売と他の副業を比較!VSファイト!! はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

当サイトについて

普通の会社員である私が、カメラ転売を始めて

月収30万円稼ぐまでを書いています。

副業・カメラ転売に興味のある方に、

興味のある方にご覧いただければ幸いです。

カメラ転売ホントに稼げるの?

副業鑑定人テツヤのプロフィール

カテゴリー