競馬 VS カメラ転売

  • 競馬 VS カメラ転売 はコメントを受け付けていません。

この記事は3分で読めます

どうも~

副業鑑定人のテツヤです。

今回は副業鑑定人ならではの

カメラ転売と他の副業を様々な

観点で比較していきたいと思います。

第1弾として競馬をカメラ転売と

「リスクリターン」「知識」

「資金」「娯楽性」の4項目について

比較していきたいと思います!

それでは両者を比較(VS)!副業ファイト!!

◆リスクとリターン

まず競馬で得られるリターンと
損するリスクについて考えて
みたいと思います。

競馬は基本18頭で競争するので

1位の馬を当てる確率は1/18となります。

勿論、馬の実力に応じてオッズが違い、

実力があり人気の高い馬は低いオッズ

(1.1~1.5倍)となります。

つまり、勝つ確率の高い人気馬に掛けた場合、

当たる確率1/18で1.1~1.5倍になるのに

対して、外れる確率17/18で、ハズレれば0円、

つまりリターンがマイナス100%ですね。

この時点でどう見ても負ける確率の方が

圧倒的に高いですね。

※実力馬に賭ければ実際はもう少し勝率は

上がるでしょうが、やはり外れる確率の方が

高いでしょう。

このようにハズれる確率の方が圧倒的に

高いのに、当たった時のリターンが

1.3倍程度では割に合わない投資と言えますね。

ちなみに3連単(1,2,3位の着順を当てる)なら

もっとオッズは上がりますが、その分当たる

確率は更に下がります↓

18頭の1位を当てる確率は1/18
17頭の2位を当てる確率は1/17
16頭の3位を当てる確率は1/16

つまり18頭の1,2,3位を
当てる確率は
1/18×1/17×1/16=1/4896となります。

まず当たらないですよね(笑)

話は変わりますが皆さんは競馬の
控除率は知っていますか?

控除率とはギャンブルの胴元、
この場合はJRAが賭けられた
金額の何%を取り分とするか
ですが、その額なんと・・

25%!!

つまり観客が馬券を購入した時点で
JRAが25%を自動的に取り、
残りの75%を勝った観客で分けるので、

馬券を勝った時点で既に25%を

引かれている訳です。

かなり暴利ですね(笑)

という訳で、競馬は掛け金に
よりますが(100円から掛けられる)
投資した金額以上の金額が
返ってくる可能性は極めて低い
ハイリスクローリターン
投資と言わざるを得ないですね。

それに対してカメラ転売
仕入れさえ間違えなければ
マイナス100%のリターンは有り得ません。
カメラは故障品でも売れるので0円、

つまりマイナス100%はありえない

仕入れの際も過去の売れた金額が
オークファンで調べられるので
購入時点で、大体の売れる金額が
分かりますのでローリスクです。

その商品が1.2~1.3倍になる
のでミドルリターン位には
なりますね。(何倍にもなる
商品もあるので、その場合は
ハイリターン

◆知識は必要か?

競馬は知識がなくても賭けられ
ますが、やはり詳しい方が

当たる率は上がるでしょう

以前、TVで元ジョッキーの人が
掛けて当たっていました。
馬の調子が一目で分かると言って
ましたね。

又、競馬新聞など読めば
本命、対抗、大穴などの
予想は分かりますが、あくまで
予想なので外れる事が多々あります。

※もし予想が100%当たるなら
予想屋さんは自分で掛けて
人には教えないと思います(笑)

それに対してカメラ転売は
オークファンでカメラの型番を
調べれば過去の売値が分かる。
そして、これから売れる売値も
ほぼ、その相場の範囲内なので
予想よりも確実性がかなり高いです。

という事で知識の観点でも
カメラ転売に軍配があがります。

◆資金

競馬の最小賭け金は100円~上限なし
で、1日12レースありますので、
賭け金100円なら1200円で済むので
リーズナブルです。

・・負けがこんできて取り返そうと
して、賭け金を増やすと泥沼ですが

そう言う意味では、資金は
自分でコントロール出来ます。

対してカメラ転売の場合、
最低でも初期投資で10万円位は
欲しいので、初期投資の面では
競馬に軍配があがりました。

◆娯楽性
やってて楽しいか?ですが、
競馬の場合、自分が賭けた馬が
競争しているのを見て興奮する
ようです。

競馬新聞片手に叫んでる
オッサンとか良く見ますね(笑)

それに対して、カメラ転売は
地味で基本は作業なので、余り
楽しいとは言えません。

(お宝商品が見つかった時は興奮
したりもしますが、稀です)

なので娯楽性も競馬に
軍配があがります。

◆総括

少資金・娯楽性の面では
競馬の方が良いですが、
18頭いる馬の1・2・3位を
当てるのは確率的にかなり
難しそうです。

よほど目利き力が有る人以外は
競馬よりもカメラ転売に投資
した方がリターンを期待出来る
かと思われます。

さて、次回は宝くじvsカメラ転売
比較したいと思います。

お楽しみに!!

副業はカメラ転売をオススメします。

カメラ転売に興味のある方は是非、

メルマガ登録をお願いします!

★メアド登録でカメラ転売ノウハウ無料配信★
メールアドレス 必須

Powered by メールフォーム 『オレンジフォーム』

  • 2017 07.21
  • 競馬 VS カメラ転売 はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

当サイトについて

普通の会社員である私が、カメラ転売を始めて

月収30万円稼ぐまでを書いています。

副業・カメラ転売に興味のある方に、

興味のある方にご覧いただければ幸いです。

カメラ転売ホントに稼げるの?

副業鑑定人テツヤのプロフィール

カテゴリー