副業・複業による収入以外のメリット

  • 副業・複業による収入以外のメリット はコメントを受け付けていません。

この記事は3分で読めます

サイトをご覧頂きまして、

ありがとうございます。

サイト管理人で副業鑑定人のテツヤです。

 

鑑定人は副業でカメラ転売を行っており

当然、会社の給料とは別の収入が増えて

年収アップしましたが、収入が上がった

事以外にもプラスになった事について

お伝えしたいと思います。

 

余談ですが副業鑑定人は現在「副業」

としてカメラ転売を行っていますが、

将来的には「複業」としてやって

いくつもりです。

 

ん?副業と複業で何か違うの?と

思われる方もいるかと思います。

 

副業は、主な収入源の本業があり、

その収入を補うサブ的な仕事の

イメージで、本業収入の方が副業

よりも多い事がほとんどです。

 

対して、複業はメイン・サブという

認識は無く全ての仕事が同じ位置付け

という認識で収入額の多さは

関係ありません。

 

少し話が脱線しました。ここからは

カメラ転売で副収入を得た以外の

メリットについてお伝えしたいと

思います。

 

■仕事を深く考える習慣が身に付く

会社員の場合は、決められた枠組内で

仕事を行い、毎月一定の給料を

支給されているかと思われます。

 

対して、カメラ転売の場合は言って

みれば完全歩合制の仕事なので、

成果が出せなければ収入ゼロですが、

逆をいえば売れた分だけ収入は

上がりますので、どうすれば高く、

多く売るかを積極的に考えるよう

になります。

 

例えば、写真の撮り方や商品説明の

コピーを考える事がそれにあたるかと

思います。

 

また、カメラ転売は自分が社長なので、

仕入先や販売先など会社員の権限では

変更が難しい項目も、自分の意思だけで

変更が可能なので非常に自由度が高く、

それが自分の収入に結び付くので

遣り甲斐があるかと思います。

 

カメラ転売で社長の立場で仕事を

考える事は会社員の仕事にもプラスに

なると思います。

 

 

■作業効率を考える習慣が身に付く

日本企業では、企業文化として自分の

仕事が定時に終わっても他の仕事を

振られるなどの慣習があるので、作業

効率を考えて仕事を早く終わらせても

無駄だなと思う事が多々ありました。

(あくまで個人的な意見ですが)

 

対してカメラ転売は決まった作業を

終らせれば残業はないので、積極的に

効率を考える習慣が身につくと思います。

 

鑑定人の場合でいえば、最初の頃は

ヤフオクで売れなかった商品を再出品

するのに一つ一つ手動で行っており、

結構時間をかけていましたが、今は

ツールを使って一括で再出品作業を

行えているので、再出品に関して

かなり早くなりました。

 

また、発送や出品作業を外注化する

事も可能なので、自分は仕入れだけを

行い、その他の作業を全て外注さんに

行って貰う事も可能です。

 

ネットビジネスでは作業効率化すれば

するほど自由時間が増えるので、

効率化を積極的に考えるようになり、

それは本業にも活かせると思います。

 

■資金繰り体験が出来る

鑑定人は、仕入れでクレジットカードを

用いておりクレジットカードの支払時期

までに商品を販売して現金回収する事に

より、所持金以上のカメラ在庫を

仕入れられます。

 

これは銀行からお金を借りて経営を行う

一般企業と同じで、クレジットカードで

転売を行う事により資金繰りの感覚が身に

つきますので将来別のネタで起業する際

にも役立ちます。

 

以上の事を振り返りますと、

■仕事を深く考える習慣が身に付く
■作業効率を考える習慣が身に付く
■資金繰り体験が出来る

 

このように本業の他にカメラ転売を

行えば、副収入の他にも会社員の

仕事にプラスになるようなメリットが

付いてきますので、興味のある方は

是非カメラ転売に挑戦してみて下さい!

 

  • 2017 11.01
  • 副業・複業による収入以外のメリット はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

当サイトについて

普通の会社員である私が、カメラ転売を始めて

月収30万円稼ぐまでを書いています。

副業・カメラ転売に興味のある方に、

興味のある方にご覧いただければ幸いです。

カメラ転売ホントに稼げるの?

副業鑑定人テツヤのプロフィール

カテゴリー